入居したら話し合いのできる雰囲気作りが必要な分譲マンション

Pick Up Entry
入居したら話し合いのできる雰囲気作りが必要な分譲マンション
入居したら話し合いのできる雰囲気作りが必要な分譲マンション

マンションのモデルルーム見学のポイント

マンションを購入する際、まだ未完成の物件ならばモデルルームの見学をすることになるかと思います。見学の際に気をつけておく、いくつかのポイントがあります。まずは、複数の物件を見て決めることです。モデルルームは、生活感のない、完璧にコーディネートされた空間です。その様子に舞い上がってしまい、即決をしてしまうのは考えものです。「これだ!」と思ったとしても、一度冷静になり、他の物件も見てみることが肝心です。家具やインテリアも、多くはオプションです。曖昧な場合はきちんと確認しましょう。

また、モデルルームは実際の建設予定地とは離れたところに設置されている場合もあります。その場合には、実際に建設予定地に足を運んでみることは必須です。周辺の環境やスーパー、学校、病院などの設備、駅までの距離など、確認することはたくさんあります。実際に歩いてみるのが良いかもしれません。また、その場合、昼と夜、平日と週末などパターンを変えて複数回行ってみることで、より生活をイメージすることができます。

モデルルームの見学には、できれば夫婦だけでなく、一緒に住むご家族みんなで行ってください。そして、その日のうちに、意見を交換して、メモに残しておくこと。家族が満足するマンションを購入するためにも、しっかりと話し合いをしてくださいね。

おすすめ記事