入居したら話し合いのできる雰囲気作りが必要な分譲マンション

Pick Up Entry
入居したら話し合いのできる雰囲気作りが必要な分譲マンション
入居したら話し合いのできる雰囲気作りが必要な分譲マンション

マンションの賃貸と購入を比較しましょう

マンションは賃貸し続けるか、それとも購入した方が得なのかコストを比較しましょう。購入するとローン返済や税金、管理費が大きいですが、資産として売ることもできます。賃貸は家賃と更新料ですが、払ったお金は戻ってきません。同じ物件に20年も住み続けるなんてありえない、と足踏みする方も多いと思います。しかし転勤などがなければ、結婚やお子さんが生まれると同じ場所に住み続ける場合が多いです。賃貸は家賃と2年後との更新料だけなので、思わぬ出費が発生しないのが良い点ですね。公的な賃貸ならば更新料や入居の敷金礼金も不要というケースもあります。しかし引っ越しをするとそのたびに初期投資が必要となり、それだけで負担が倍増します。住宅費については同じ場所に長く住み続ける方がゆとりを持てます。

購入は不利なのかというと、そうとも限りません。住宅ローンを何年で完済するかがポイントになります。繰り上げ返済によって金利を減らせますし、住宅ローンさえ払い終わってしまえば、残りは税金と維持費ですみます。先々のことを考えると購入の方が有利となります。20年後でも分譲時の半額以下ということは滅多にないのです。何かあった場合には売却という手段もとれます。どちらにしてもマンションは利便性のよい場所を選ぶと良いでしょう。