入居したら話し合いのできる雰囲気作りが必要な分譲マンション

Pick Up Entry
入居したら話し合いのできる雰囲気作りが必要な分譲マンション
入居したら話し合いのできる雰囲気作りが必要な分譲マンション

マンションの資産価値について

新築分譲マンションの公告を見ていると立地面において条件が良いとアピールしている物件が多くみられます。マンションを購入する際に最も重要視したいことは、資産価値であり、それは立地条件と大きく関係性があるのです。ここで大きく注目したい項目としては駅近い立地条件を謳っている物件の中の、最寄駅を確認することです。

駅近の物件が多いなか、資産価値を考慮すると、より主要駅に近い物件の方が資産価値が高くなり、完成後の価値も維持し続ける傾向にありますので、駅の人気度を重視することが大切です。不動産会社はマンションを建てるという事業を継続するためにはどこかに土地を仕入れ、マンションを建て、売切る行為をずっとし続ける必要があります。しかし常に主要な駅の近くに土地を仕込めることは、競合他社もいるため、実質不可能なことなのです。

このような業界の事情を知ると、必ず新築分譲マンションの中には高い資産価値を持てない、劣等生のような物件が一定数あることになり、そのようなマンションを掴まされないためにも、利便性と立地条件にこだわることが必要となります。一生の買い物をこのような資産価値に疑義があるようなマンションに費やすことのないように十分に検討しましょう。

おすすめ記事